答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

北川村観光びらき

2013年03月03日 | 北川村

 

駐車場入り口辺りに咲く河津桜は、ややピークを過ぎたのだろうか。

というより、一昨日の春一番で散らされたといったほうが正解か。

嵐が過ぎ去り快晴の今日、3月3日は桃の節句。

モネの庭では、北川村観光びらき2013が行われた。

 

 

屋台が並ぶ中、ひときわ目を引く行列。

 

 

いごっそラーメン店長、さすがである。

なんでもあの、伝説の餃子を売っていたようだ。

 

びっくりするような人出で賑わった2013年の北川村観光びらき。

我が愛弟子たる北川小学校6年生の和太鼓に始まり、さまざまなアトラクションが催されたのだが、

唯一、自薦で出演したこのグループが、北川村芸能クラブ。

 

 

右が我が母、御年数えで八十なり。

いかに「おフランス」が売りの観光びらきといえど、やはりこんなのも、

いやもとい、こんなのがなければ面白くない。

北川村なんだもの (^^♪

 

 

   ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

          

           有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

        

           発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

              三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加