答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

メンテナンス休園ちゅう ーモネの庭から(その166)

2013年01月31日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

北川村モネの庭マルモッタンは、2月末までメンテナンス休園をしている。

そんなこの時季、例年だと修繕の依頼やらなんやらで、けっこう通わせてもらうのだが、今年は今日が初めて。

2013年初モネの庭、である。

ただでさえ落葉をしている木々が多いのにもってきて剪定され、水の庭の周りは、なんとも素っ気がない景色となっている。

が、ふと水面を見てみると、そこはそれよくしたもので、冬の水の庭は、いつもの水の庭とはまた趣が違うのだった。

 

 

 

やっぱりイイね、なのである。

 

 

   

     有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

 

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

     三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加