答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

完成

2013年01月25日 | 土木の仕事

 

北川村小島地区の国道493号道路災害復旧工事が完成。

一年半前はこんなだった。

 

 

「おかげでここまで来ることができました。ありがとうございました」

と言いながら手を差し出してくれたのは、土木事務所の某職員さん。

思わず、脳天をじ~んと突き抜けるものあり。

いえいえ何をおっしゃいますやら、こちらこそ、ありがとうございますなのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、感無量なんだな。

 

 

   

     有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

 

     発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

     三方良しの公共事業実践中! 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加