答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ひのです

2013年01月10日 | 北川村

毎日毎日お弓祭りのことを書いていたら、他のネタが思い浮かばなくなったので、本日は北川村のお弓祭り番外編。

後見(うしろみ)という、進行役兼雑用係とでもいうような役を35年ぶり2回目に仰せつかった私に対して、

背後から、見ず知らずの妙齢のご婦人二人が声をかけてくれる。

 

「火野正平に似てますよねえ」

「あ、よく言われます。あれほどモテませんがね」

 

 

            北川村観光協会さん撮影 

 

出来得れば反対側、右後方斜め45度のアングルがベストなのだが (^_^;)



   

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

        発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

        三方良しの公共事業実践中!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加