答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

禊(みそぎ) ー 北川村のお弓祭り(その28)

2013年01月08日 | 北川村のお弓祭り

 

お弓祭り本番。

私は今日、「後見」という役をいただいていて、

「ああどうも、これだけはなんとかならんかな」、とかなんとか思いながら禊をするため西谷川へ。

と、そんな心を神さまに見透かされたかのように現れたのがM青年。

挨拶をかわすとすぐに、堂々と川の真ん中まで歩いて行くのであった。

 

 

さあ!

がんばろうぞ、お互いに。

 

 

   

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

        発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

        三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加