答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

明日に向って射て! ー 北川村のお弓祭り(その24)

2013年01月04日 | 北川村のお弓祭り

礒部組、2013年の仕事始めは1月7日。

人が居ぬまにやれることをやっておこうと、出社した私を待ち構えていたのは、パソコンの不具合。

それもけっこう重い症状であった。

おかげで、追い込まれる前に先行しておこうと決めた年始の決意は泡と消え、

仕事始めまで残る2日は、パソコンとの格闘とあいなった。

まあイイ。

それはそれで受け入れることでしかない、「いったんリセットするべ」とばかりに、早々に帰ってみた。

お目当てはこれ。

 

 

 

 

自らに言い聞かすかのように、ことさら少年たちに伝えたことは、

「一つひとつの所作を丁寧に、雑にならないこと」


明日に向かって射て!なのであるよ。

 

 

    

              有限会社礒部組が現場情報を発信中

  

         発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

         三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加