答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

美丈夫ヨーグルト・プレーンを呑む

2012年12月29日 | 食う(もしくは)呑む

 

毎年28日の仕事納めの夜は、恒例の忘年会。

そして翌29日はこれまた恒例のふつつか酔い。

毎度毎度のこととはいえ、日が暮れるとまた呑んでみようかという気になるのだから、

いやはやまったく困ったオヤジである。

そんな今宵、晩酌のお伴にと指名したのは、あろうことか、

美丈夫で有名なお隣り田野町浜川商店の「美丈夫ヨーグルト・プレーン」である。

ところがどうしてこれ、優しい外見と口当たりの割には、中身は立派なアルコールなのであって、ふつつか良い明けの五臓六腑に染みわたり、なかなかに美味いのであるよ。

 

 

          

              有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

              発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

              三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加