答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ホスミシンSパック2g

2012年12月25日 | ちょっと考えたこと

 

会社すぐ近くのはまうづ医院

ここで点滴を打つのはいつ以来だろうかと、帰ってからこのブログ内で検索すると、今年の1月24日に来ていた。

1年のうちに2度もホスミシンSパック2gのお世話になるとは、まったくヤキが回ったもんだと舌打ちしても、

今の私の体力と気合ではウィルスに勝てやしない、ということなのだろう。

この嘔吐と下痢が治ったら、もう一回気合を入れ直してやらねばなと、

身体中の水分が抜けたような、カサカサとした気分で決意するのだ。

 

 

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加