答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

寿(ことほ)ぎのアイス

2012年12月19日 | 高知県

 

田野町にある松崎冷菓の社長さが弊社を訪れ、

こんなんできましたのでよかったらどうぞ、と宣伝していったのは、寿ぎのアイス。期間限定生産である。

甘いもの嫌いの私には珍しく興味を惹かれ、ブログ土佐の「ほっと」するアイスをしげしげとながめてみると、やたら美味そうである。

そしてそんな私の脳裏に浮かんできたのは、何故だかトトロなかたの姿。

「好きそうやな、こんなん」とさっそく注文。

南国高知から雪国へ、冷たいアイスの贈り物。

それもまた良いではないか。

 


                                松崎冷菓ホームページより

 

  

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加