答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

我も良く、人も良く、我は人よりちょっと良く

2012年12月18日 | ちょっと考えたこと

「我も良く、人も良く、我は人よりちょっと良く」


吉田類酒場放浪記で、どこだかの居酒屋の女将が喋ったこの言葉、すっかり気に入ってしまった私。

なにがイイってアナタ。「もっと」じゃなくて「ちょっと」というところがである。

ただひたすらに他人さまのためというのも胡散臭いし、皆んなが全て等しく良くなろうというのも、なんだかなあだ。

「我は人よりちょっと良く」、なんだか人間臭くて良いではないか。

「人より」というからには比較の対象がいるではないか、という意見は受けつけない。

つまり、「ちょっとだけよ」という、そういう心持ちが良いのである。

 

 

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加