答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

衆議院選挙

2012年12月16日 | ちょっと考えたこと

 

 

北川村第2投票区投票所。

行列が出来るような投票所ではないが、これもまた、れっきとした日本である。

ということを、どこのどなたがわかっていてもいなくても、私はここで生きている。


ちなみにここ、約50年ほど前には小学校だった。

 つまり、日本全国津々浦々にこんなところが(活き活きとして)あったはずである。


という観点で投票してみました (^O^)/ 

 

 

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加