答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ヘリコプター

2012年12月11日 | 土木の仕事

 

北川村和田公園で泊まっているヘリコプター。

平鍋地区の山の中で行なわれている森林管理署発注の工事現場へ、資材を運搬するために使っているらしい。

オールマイティーを自認する私(たち)だが、ヘリを使わなければならないようなところで仕事をしたことは、まだない。

まこと土木の仕事というのは奥が深いもんだと、車を止め、ヘリをながめながら独りごちるのだ。



         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加