答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

(たぶん)最後の紅葉 ー モネの庭から(その165)

2012年12月03日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

 

例年なら今ごろからが盛りのはずのモネの庭の紅葉。

今年は二度にわたる大雨と強風が影響したのか、散るのが早い。

私にとっては、どうやらこれが最後の紅葉となりそうである。

 

 

 

いつもは見逃しがちな晩秋のモネの庭。

紅葉に彩られた水の庭へ、今年は何度も足を運ぶことが出来た。

満足、満足 (^^)v

 

 

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加