答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

コリンズが反応せず先へ進めなかったこと

2012年11月12日 | PCのトラブル(とか)

 

コリンズの登録画面が「技術者選択」から前へ進まない。

「よくあるお問い合わせ」を見てみようとトップ画面へ戻ると、11月6日に登録システムが変わっていたようだ。

それとこれとが関係あるのかどうか、どうにもよくわからないので「お問い合わせフォーム」から質問してみることに。

すると、あっという間に返信が返ってきたではないか。

どうもこのコリンズというやつ、いやJACIC(一般財団法人日本建設情報総合センター)そのものに、あまり良い印象を持っていない私であるが、

今回ばかりは、「へ~、けっこうやるやんか」と点数アップなのだ。

いわく、

現在、登録システムで発生している不具合(お問い合わせの事象)につきましては、調査の結果、お使いのパソコンに保存されている「Internet Explorer」の「一時ファイル」が影響している可能性があることが判明いたしました。

で、

以下のURLにアクセスして「インターネット一時ファイル」を削除せよとのこと。

<http://support.microsoft.com/kb/2539129/ja>

 

 

マイクロソフト・サポートの「初心者でもわかる!IEでインターネット一時ファイルと履歴の削除」というページである。

 

 

看板に偽りなく、ホントにわかりやすいその説明のまま、一時ファイルを削除。

さてコリンズに帰ってみると、

 

 

ログイン画面の大きな文字が目に入る。

【緊急のお知らせ】登録システムでの実績登録時にボタンをクリックしても反応せず先へ進めない場合、キャッシュ(インターネット一時ファイル)の削除をお試しください。

なんのことはない。ハナから解決策が書かれてあった。

ということは、と推測するに、この手のトラブルが日本全国の同業者から山のように寄せられていたJACICさん、だから素早い対応ということで、「ああそうだったのネ」てな感じなのである。

 

しかしなんである。

グーグル・クロームのユーザーである私が、インターネット・エクスプローラー(IE)を使うのはコリンズへの工事カルテの登録の時のみ。

別にIEが悪いわけではないのだろうが、「だからコリンズもIEもダメなのよ」と八つ当たり。

なんだかどっぷり徒労感、なのだった。

 

 

         

             有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加