答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

一ヶ月のご無沙汰でした ー モネの庭から(その155)

2012年10月15日 | 北川村モネの庭マルモッタン

ここ最近のこのブログ。

どういうわけかアクセス数が増えてきて、そのうちまた減るわな、と思って様子を眺めていたが、なかなか減る気配を見せない。

もともと他人さまに読んでほしくて始めたことなのだから、けっこうなことである。

新しい読者の方々には、「これからもご贔屓にしてくださいネ」とお願いするばかりだ。

であれば、町内会的に正しい行いは、その方々にぜひモネの庭を知ってもらうことなのだろうから、

約一ヶ月のご無沙汰ながら、「モネの庭から」睡蓮をお届けしたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮の見頃も、そろそろ終盤に差しかかったようだ。

ぜひ一度、いらしてみてくださいな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加