答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

偶然の一致

2012年10月14日 | 土木の仕事

昨夜、夜間工事をちょいと覗いたあと、ふと、「はて、去年の今日は何してたんかいな?」と思う。

でさっそく、『土木のしごとー(有)礒部組現場情報』の2011年10月13日のページを見てみた。

 

1号橋あと少し」と題されたその稿。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

小島1号仮設橋、橋脚杭を全部打ち終わり、今日は5スパン目。明日は最後のスパンのプレガーダーを架ける予定です。

 

 

ひの

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「ほ~」と声にならない声をあげる私。

なぜならいみじくも昨夜は、その5スパン目を解体していたからである。

 

 

 

 

偶然の一致でしかないのだろうが、偶然の一致というには・・・・・・

やはり偶然の一致でしかないわな。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加