答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

彼岸

2012年09月23日 | ちょっと考えたこと

 

次女の大親友の墓参り。

平成16年10月18日没、行年16歳、と掘られた墓標。

あの娘の時間はあの時で止まってしまったままだが、まわりの人間たちは、今もそれぞれに別々の時間を生きている。

「この娘のぶんまで生きねばな」だなぞと、そんなことを言えば不遜に過ぎるし、だいいち、赤の他人のオンちゃんにそう言われても、I子ちゃんにとっては迷惑なだけの話だろうから、

「おまえもがんばれよ」と、次女の住む東の空に向けて言った(つもり)。

もちろん、「とりあえずオレもがんばるわ」とも言った(つもり)。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

      ← 高知情報ブログランキング 

    

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加