答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

仕事とは別のことにきちんと向き合う

2012年08月26日 | 北川村やまなみ太鼓

北川村納涼祭に向けて昼から休みをいただいた昨日、

あいにくの雨で村民会館での開催となったのだが、太鼓打ちたる私としては、ホールでやってくれたほうが何かと好都合なのである。

その「北川村やまなみ太鼓」の太鼓打ちたる私(たち)、9月から11月が1年でもっとも声をかけてもらうシーズンで、今年は例年に輪を加えてそのオファーが多そうなのである。

この時期、当然のことながら仕事もどんどん忙しくなってくる(ま、私の場合のべつまくなしで、忙しいやらどうなのやらよくはわからないのだが)。

もちろん、オマンマをいただく生業(なりわい)としての本業のほうが上位に来るのは当然ではあるが、

出来得る限り、太鼓も打とうと思う。

「仕事とは別のことに、きちんと向き合う」

言い換えれば、

「きちんと向き合える、仕事とは別のことを持つ」

それが大事だよ~、と思うからである。

 

      出番待ちのおっさん(北川村民会館にて)

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

    ← 高知情報ブログランキング 

   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加