答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

意地の更新

2012年08月17日 | オヤジのIT修業

なんとしても更新せねばならぬ。

意地である。

なんとなれば、「明日のためにその1 ー 書くべし」じゃないか。

それに今月は、はや1回お休みをいただいている。

意地や意思で禁酒は出来ないが、意地で更新することは出来る。

「こんな余計なことをして何の意味があるのか」ということを、自ら好き好んでやっているのだ。

(ほぼ)毎日書けるか否かは、最終的に「志」でも「意思」でもなく「意地」であり、どこまでつづけられるかも「意地」にかかっている。

 

一昨日の早朝、そんなふうに己を叱咤しつつ、かつ時計とニラメッコしながら、ブログを更新していた。

 

もちろん、誰に対する「意地」でもなく、自分自身に対しての「意地」なのだし、

なんぼなんでも、四六時中そんなふうに肩肘張ってブログを書く日々を生きてはいない。

一年三百六十五日のうちのごくごくわずか、そんな日があるというだけのことなのだ。

しかし、そんな日に限ってチカラが抜けた文章にしたい。

だから、あとから読み起こしてもそうとは判別できない。

なので、書いておくことにした。

という、記録なのである。

他意はない。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

    ← 高知情報ブログランキング 

   

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加