答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ホタテ屋さん

2012年08月05日 | 中岡慎太郎

 

釜石の青木さんから、仲間のブログを読んでみてくれ、とのメッセージが届く。

ー ヤマキイチ商店はホタテを中心とした海産物通販を行なってきました。会社家屋共に全開しましたが、必ずや又、全国のお客様に泳ぐホタテをお届けし笑顔になって頂けるように頑張ります。その復興までの道のりをブログを通じてご紹介します。ー

というブログ、『ホタテ屋復興までの道のり』。

なんとこのかた、あの慎太郎マウスパッド(私の娘プロデュース)を使ってくださっているらしく、どうやらそれは、青木さんのプレゼントのようである。

はるか釜石で、慎太郎マウスパッドを使ってくれているかたが二人。

しかもそのお二方とも、そこに書かれている中岡慎太郎の言葉をいたく気に入ってくれているようで、それだけではなく、その前段まで調べているようなのだ。

となれば、私が紹介しないわけにはいかない。

 

志とは、目先の貴賤で動かされるようなものではない

望むべきは、その先の大いなる道のみである

今の私にとてもしっくりくる言葉で、全ての事柄に当てはまります。

特に、「望むべきは、その先の大いなる道のみである」というところが最高ですね。

私の中では大いなる道とは世間一般的に言われる、凄い事ではありません。

但し、私の中では物凄い価値があると思うことですし、それは必ず世の中のためになると思っていることです。

出会わせて頂いた言葉には非常に感謝です。勇気になります。

(『ホタテ屋復興までの道のり』2012.8.3「言葉が輝きを増す!」より)


いえいえこちらこそ、どうもありがとうございますなのですよホタテ屋さん、そして青木さん。




 ←高知県人気ブログランキング

    ← 高知情報ブログランキング 

   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加