答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ちょっと寝不足

2012年08月04日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

昨日は全体の工程会。

 

「それについては△△君が今それどころではないので、私がやります」

「この件については◯◯君は初めてのことですので、私も手伝います」

「これの取りまとめは、私のほうで」

「それは私が・・・・・・」

 

おいおいオマエわかって言ってるんだろうな、と可笑しくなるのだが、そこはグッとこらえる。

なにせ、それを言っているのは当の私本人なのだ。

 

「できるのか?」

「いえ、やるんです」

「あれもこれもはいいけれど、いい年をした大人なんだから、他所様に迷惑がかからないようにしてね」

 

これもまた自問自答である。

こうなってくると、盆休みに計画している東北行の日程がうらめしいとさえ思うのだが、そもそも言い出しっぺはこの私。

そして何より当面は、オリンピックも見にゃならぬ。

ガンバレにっぽん、なのだもの。



 ←高知県人気ブログランキング

    ← 高知情報ブログランキング 

   

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加