答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

元来、客の身なれば

2012年07月09日 | ちょっと考えたこと

この世に客に来たと思えば何の苦もなし

朝夕の食事は、うまからずとも誉めて食うべし

元来、客の身なれば好き嫌いは申されまい


アミーゴはしべさんに教えてもらった言葉である。

伊達政宗の言葉なんだそうだ(そうじゃないという説もある)。

爾来(といっても近ごろに過ぎないが)、「元来、客の身なれば」と頭の中で唱えている。

だがしかし、(いつものことではあるけれど)そうそう上手くはいくわけがないのである。

「元来、客の身なれば...」

なかなかに趣きのある言葉だが、さて...。

どう考えても私には無理なようであるが、ま、そういう心持ちでいなさいということなんだわね(たぶん)。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

    ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加