答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

AirStationのサーバー・・・・・・にはユーザー名とパスワードが必要です

2012年06月14日 | PCのトラブル(とか)

 

AirStationのサーバーa1763.g.akamai.netにはユーザー名とパスワードが必要です。

警告:このサーバーは、ユーザー名とパスワードを安全ではない方法で送信することを要求しています(安全な接続を使わない基本的な認証)。

 

今朝PCを起動すると、こんなやつのお出ましである。

キャンセルをクリックするといったんは消えるのだが、すぐにまた顔を出す。

”akamai”とはなんなのか?インストールした覚えがないプログラムだ。

間違いなくコイツが原因だと決めつけて、

[コントロールパネル]から[プログラムのアンインストール]を覗いてみると、

 

 

”Akamai NetSession Interface”と”Akamai NetSession Interface Service”という、2つのプログラムがあった。

すぐさまアンインストールして再起動。

だが治らない。

もう一度読んでみる。

「AirStationのサーバー・・・・・・」

「ん?もしかして問題は、AkamaiではなくAirStation、つまり無線LANのほうにあるのか?」

 

 

我が社の無線LANルーターはバッファローのWZR-HP-G450Hである。

ということで、「らくらくセットアップシート」を見てみる。

と、すぐあった。

 

 

「AirStationのサーバーにはユーザー名とパスワードが必要です」画面が表示された場合

  「ユーザー名」欄→root(小文字)、「パスワード」欄→空欄として[OK]をクリックします

 

さっそく指示に従い、ユーザー名”root"を入力して[OK]、ついでに「資格情報を記憶する」にチェックを入れておく。

これでくだんの画面は出てこなくなった。再起動しても出てこない。どうやら大丈夫のようである。

「突然出てきたということは、ルーターのほうに何か異変があったということじゃなかろうか」

と思わぬでもないのだが、とりあえず出てこないのならそのままにしておこう。

と、そこでふと思う。

”Akamai"ってなに?

順序が完全に後先になってしまったが、”Akamai NetSession Interface"を検索、

英語サイトなので翻訳してもらうと、こう書いてあった。

 

 

エンドユーザー向け情報

Akamai NetSesion Interfaceは、ご選択のさまざまな情報源から、より拘束で信頼性の高いダウンロードを行えるように支援するツールです。AutoDeskなどの企業サイトや、PDFファイル、文書、メディアストリームを提供しているその他の企業サイトからソフトウエアをダウンロードする際、ダウンロードが Akamai NetSesion Interfaceを利用している可能性が大いにあります。NetSesion Interfaceはユーザーの許可に基づいてコンピューターにインストールされますが、いつでも削除することができます。

 

どうやら”Akamai”さんは悪者ではなかったようで、

それどころか、「まり一般的には知られてないけど使っていない人はほぼいない」という世界的な企業らしいのだが、

私は許可した覚えがない。

辺境のいち土木屋が許可するとかしないとか、そんな問題でもないのだし、

ひとつ物知りになった私は、「ま、いいか」なのである。

 

 

                

              有限会社礒部組が現場情報を発信中

 

         

             発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

             三方良しの公共事業実践中!

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加