答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

My Baby Baby Balla Balla ーモネの庭から(その142)

2012年05月29日 | 北川村モネの庭マルモッタン

モネの庭にバラが咲き始めたころ、まず私の頭に降りてきたのは、マイク真木の「バラが咲いた」。

バラ真っ盛りの日曜日、今度は突然、こんなフレーズが降りてきた。

「アベリベリバラバラ」

「バラが咲いた」のときと同じようにこれもまた、幾つ以上のオジサンオバサンなら判る歌なのだろうかと考える。


  アベリベリバラバラ

  アベリベリバラバラ

  アベリベリバラバラ

  ふ~!バラバラ!


どうやら本家本元は”My Baby Baby Balla Balla”と歌っていたらしいのだが、

私の身体には、何の曲だったかも意味不明ながら「アベリベリバラバラ」が染みついている。

つぎ以降、バラを眺める私の脳裏には、


 アベリベリバラバラ

 ふ~!バラバラ!


というメロディーがなるんだろうな(たぶん)。

と、相変わらず愚にもつかぬことを考えながら、

日曜日、初夏のモネの庭を歩いたのだ。

(ふ~ ^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

The Rainbows - My Baby Baby Balla Balla (1966)_HQ

たしかに「マイベイビー・・・」と歌ってるようだ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加