答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

アルコールチェッカー

2012年05月08日 | 食う(もしくは)呑む

 

アルコールチェッカー。

アイリスオーヤマのALC-D1である。

私の所有物なのだが愛用品というわけではない。

2年ほど前、「工事の創意工夫」アイテムにと購入していたもので、私自身は使わずにそのまま引き出しの中にしまっていた。

何故かって、そりゃそうだ。

こんなもの使った日にゃ、しょっちゅう・・・・・・ \(^o^)/  、だからである。

それをまた、何故使い始めたのか。

正直なところあまり深い意味はない。ただの面白半分である。

使い始めるとけっこう面白い。

体感としての酒の残りと、数字としての呼気中アルコール濃度が違うのである(低価格の製品なので数字の信頼度がどうなのか、よくわからんが)。

体感と数字の相関関係を身体が覚えるまで、いましばらく使い続けてみようかと思っている。

ちなみに今朝起きた時は微量が反応し(数値は書けない ^^;)、8時前にはゼロになっていた。

やはり、体感とはちょっと違う...... (-_-;) 

 

アイリスオーヤマ アルコールチェッカー ALC-D1

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加