答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

釜石の桜

2012年03月31日 | ちょっと考えたこと

              青木さん撮影

 

これほど「哀しい」桜を、私は見たことがない。

現実にこの場に存在していた人たちの気持ちはいかばかりか。

こんな美しい桜の下でガレキを処理する人。

それを写真におさめる人。

私の中の乏しい語彙からは、「哀しい」という言葉しか出てこないのである。

そんな中途半端なことなら載せるのをやめとけよ、と別の私が謗(そし)るのだが、

私は、Facebookで見かけたこの写真を、私に対する「贈与」だと思うことにした。

(いつもの勘違いである)

だから私は私のブログという別の場所で、別の人たちにこれを贈る。

それが「贈与」に対する「返礼」となるかどうかはわからないが、皆さんにもぜひ見てもらいたかったのである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

   ← 高知情報ブログランキング 

  

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加