答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春によし

2012年03月21日 | 食う(もしくは)呑む

今日は完成検査が2件。我が社にとっては、本年度の最終である。

おりしも高知市では、全国のトップをきってソメイヨシノが開花したという。

その昔、私が専属の現場を持っていたころは、年度末の春は、自然と笑みがこぼれてくるようなイイ季節だった。 

当地ではちょうど桜が咲きかける時季だということも相まって、ウキウキとした気分にさせてくれたのだろう。

今の私はといえば、年がら年中のべつまくなく忙しいやら暇なやら、どうにも良く判別がつきかねるほどにごちゃまぜな乱戦模様の中を生きているのであって、

ことさら春だけが良いわけでもないのだが、習い性というのだろうか、春はやはり春、年度末はやはり年度末である。

とはいっても私の場合、とどのつまりはこういうことかもしれないが。

 

春によし 夏はなほよし 冬もよし 秋ことさらに酒こそよけれ

                      (住江金之) 


おあとがよろしいようで・・・・・・。



 ←高知県人気ブログランキング

 

  ← 高知情報ブログランキング 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加