答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春色の川

2012年03月06日 | 北川村

 

愛用の法面作業用安全帯とスパイク付き地下足袋。

向かった現場はどんな場所かというと・・・・・・、

う~ん、危険なので公開をためらってしまうのだ。


替りといってはなんだが、

その下を流れる奈半利川。

 

 

水の色もすっかり春めいてきたようだ。

「水に色なんかついてねえだろうよ」というアナタ。

そうではないのだ。

春は春なりに「春の色」、夏は夏なりに「夏の色」、・・・・・・。

特に早春は、「おぼろに春の色」なのであるよ。



 ←高知県人気ブログランキング

 

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加