答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

筆育もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ

2012年02月24日 | 高知県

 

 

「筆育もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」をもらったのである。

 

 

 

さっそくもってみた私は、「こんなんふつうに出来ちゅうぜワシ」と思うのだが、

試しに普通の鉛筆を握ってみて、自分のもち方がおかしいということに気づいた。

ホント、今まで気づいていなかったのである。

「だから私は字が下手くそなのか」とそんなことはいまさらなのだが、

「もち方なんぞはどうだって書けりゃいいのよ」と思うアナタ、それがそうでもないのである。

現に私は、女房殿と結婚してから矯正箸で箸のもち方を直し、ずい分と食い物を上手にはさめるようになった。

(もう、こぼしまくってアンタという人は、と今も言われているがそれはまた原因が違う)

ことほどさように、「正しいもち方」というやつを、(特に子どもの時分に)身に付けるのは大切なことだと思う。

「筆育もんちゃんのちゃんともてるさんかくえんぴつ」

販売は「えほんの店コッコさん」からである。



 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加