答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

袖触れ合うも他生の縁

2012年02月10日 | オヤジのIT修業

2年ほど前の話。

100名ほどしか集まらないのに分不相応なステージが用意されたホールでのセミナーのことでした。

開始5分ほど前に聴講者の一人、それもあきらかに他の聴講者と違うギラギラしたオーラの人が私のところへやってきました。

 

「ギラギラしたオーラの人」とは誰あろう、私のことである。

 

セミナー終了後、その人が私の側に駆け寄り、凄い顔で

「私の想像以上の話でした、この話がたいしたことないと言うのなら、これ以上の話はどこで聴けますか!!」

と聞いてきました・・・。

私は、ちょっと困ってしまい。

「うーーん、・・・一緒に酒を飲んだ時かな・・」と答えるしかありません・・・(笑)

 

「凄い顔」のその人もまた、私だ。

そしてそのブログの主さんはこの人。

 

 

北小路 肉丸

(きたこうじ にくまる)
★お仕事
北海道・札幌在住
建設会社で働いていた経験を活かし「現場コンサルタント」として全国の建設会社を支援しています!
「総合評価に勝つ」ではなく「総合評価で勝つ」がモットー、楽しくヤリガイのある現場構築で成績UPと利益UPを行っています。

道路工事中につきご協力を・・・』(自己紹介より)

 

この業界で「ヤル気のある人」なら殆どがその存在を知っている(たぶん)、あのnikumaruさんである。

私が「ギラギラしたオーラ」を発していたというそのセミナーは、2010年7月15日の「評価点をUPさせる創意工夫術」(株式会社建設システム主催)。

そして今回、「来高するので一緒に飲まないか」と誘ってくれたのが、創友の宮崎さん。

楽しい意見交換会をさせてもらったその上に、nikumaruさんには、岩手県の建設業者さんとの「つながり」の段取りまでしてもらい、新たな展開が生まれる予感なのだ。

動いてみたら何かが生まれる。 

ごめん・なはり線に揺られ、1時間半かけてお城下まで行った甲斐があったというものである。


  山と山とは会えないけれど

  人と人とはまた会える

  袖触れ合うも多少の縁

  人生なんだかんだ言いますが、やっぱり縁(えにし)なのでございますよ

                      (桃知利男


しかし、何だな。

「ツルツルしたオヤジ」が「ギラギラしたオーラ」を発しているというのは、あまりいい絵柄ではない。

 ←高知県人気ブログランキング

とは思うが、ついついネ、なのである。



 ← 高知情報ブログランキング 

 

  

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加