答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ひやい

2012年02月03日 | ちょっと考えたこと

「今年は暖冬だと思う」と根拠もなしにそんな言葉を口走っていた自分自身が、恥ずかしくてたまらぬ今日この頃の寒波である。

それでも北の方に比べればずい分マシなのだが、北国に住んだ経験もある私が思うに、たしかにグレードの違いはあるにせよ、

「どこにいても寒いものは寒い」

これが人間の感覚というものである。

そういう私は、「寒い(暑い)とか言葉に出すな。余計に寒く(暑く)なる」という主義の人だったのだが、

近ごろはどうもそうでもなくなって、わりとあっさり言葉にしてしまうのだ。

今朝も今朝とて、犬の散歩が終わったあと、

「う~、冷(ひや)い」

会社に出勤すれば、

「冷いねえ」

ラジオ体操が終わっても、

「ひやいなあ」

と節操ないことこのうえない。

「まあいいではないか」と自分で自分に言い聞かせる。

どこにいても、冷(ひや)いものは冷(ひや)いのである。

 

北川村島。県道安田東洋線沿いのツララ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加