答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

慎太郎生家の屋根葺き替え

2012年01月24日 | 中岡慎太郎

慎太郎生家の屋根葺き替え。

「そして当然、ここで報告する」とレポーターになることを宣言したのが1月9日。



2月末ごろまでかかるのだとばかり思っていたら、けっこう進んでいてビックリである。






といっても、はた目から感じるのと実際に施工するのとでは、進捗に対する把握の仕方が違うのは私たちも同じ。

勝手に「まもなく仕上げ」と判断するのは、職人さんに失礼だ。

かといって、気の弱い私のこと。

「あとどれぐらいかかるんですか?」

などと見ず知らずの人に聞けるわけもない。

まてよ、としばし考える。

ひるがえってこの思い、

自らの仕事にフィードバックをせねばなと、

(つまり情報発信)

いつものことながら、しまいには己に戻ってきてしまうのだった。

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加