答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

点滴を打つ

2012年01月14日 | ちょっと考えたこと


風邪をひかないのが取り柄だったはずなのに、いつの間にか毎年毎年の風邪ひきさんとなってしまいだした私。

今週の我が社ときたら、インフルエンザと風邪が猛威をふるい、「現場閉鎖」や「企業閉鎖」といった軽口が、あながち冗談とばかりは言えないような、そんな1週間だったのだ。

そんななか、週初めから良くなったり悪くなったり(あくまで自己診断だが)をグズグズ繰り返していた私も、明日の日曜日に向け、ようやっと重い腰を上げ病院へと行く。

看護師さんは心得たもので、「あらあ、また礒部組さん。スゴイねえ」と、何がスゴイのか、しかとは判らないのだが、

ホスミシンSパック2gがゆっくりと体内に入っていく間、「明日は寝倒すぞ」と心に誓うのだった。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加