答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

多気坂本神社で安全祈願祭

2012年01月05日 | 土木の仕事

昨夜から、高知県西部中部の山間地には雪の予報。

チラリチラリと降る雪を確認し、朝の状態しだいでは、国道493号の様子を見に行かねばならんかなと、かなり早めに目覚ましをセットして寝たのだ。

そして今朝、1週間の休みとその間に呑んだ酒で、鈍った身体とヘタレた心をやっとこさ奮い起こして外へ出てみると、雪もないし霜もないし凍ってもいない。

ラッキーとばかり、もう一度布団に潜りこんだのだが、イカンイカン、2012年の仕事始めがこんなことではイカンではないかこのヘタレがと、またオノレを叱咤して叩き起こした。

そんな今日1月5日。礒部組の業務開始は、例年どおり多気坂本神社(奈半利町)での安全祈願祭で幕を開けた。




うんやっぱりスタートは、少し寒いくらいがちょうど良いわいと独りごちるこのオヤジ。

相も変わらず調子だけはイイ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加