答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

笑う門には

2012年01月02日 | 高知県

 

 

「紙の門松」というのがごくごく限られた地方(主に高知県)にしかないという事実を、最近ようやく知った私である。

知ってしまうとこれ、なかなかに味があるものに見えてくるから不思議だなと思う今日、1月2日。

思いがけず「大おきゃく」になってしまった元日の夕餉は、呑みかつ笑い笑いかつ呑むといった宴となり、いやいやまこと、「笑う門には福来たる」とは良くいったもので、呑んだ酒はどこへ消えてしまったのか、空腹で目が覚めるという、じつに爽快な朝だったのだ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加