答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

池部良を読む

2011年12月30日 | 読む(たまに)観る
オレとボク―戦地にて (新風舎文庫)
池部良
新風舎

 

ご存じのように、私は酒を呑む人である。

が、(原則として)呑んで本は読まないことに決めている。

前からそうかといえばそうではなく、ある時期からそうするのをやめた。

必要以上にテンションが上がりすぎるし、そのくせあとに残らないからである。

そんな私がこの正月、呑みながら読もうと決めた本。

『オレとボク-戦地にて』。

池部良である。

ご存じではないだろうがじつは私、池部良のような文章を書きたい人なのだ。

文章家として尊敬している、と言ってもいい。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加