答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Dropboxすねる

2011年12月18日 | オヤジのIT修業

「あ~る日突然」、という歌い出しで「トワ・エ・モワ」とすぐ答えられるのは、何歳から上の年代なのだろう。

というのは今日のネタとはまったく関係がなく、ある日突然。

こいつがなくてはどうにも困ってしまうDropboxの中身が、見えなくなったのである。

エクスプローラーから、フォルダがある場所へ行き覗いてみると、ちゃんとある。そういやあ前にも、Dropboxに不具合が生じたことがあり、削除して再インストールしたのを思い出し、すぐにPCからアンインストールした。今から考えると、ひょっとしたらこれが問題をややこしくしたのかもしれないのだが、その時私にはいささかの躊躇もなく、削除したのである。

そして再インストール。



何度チャレンジしても、途中でインストールが中断されてしまう。

DropboxのWebサイトへログオンして、いっそのことアカウントを削除してやろうかなとも考えたが、



ちょっと危険な匂いがする。最後の手段としてとっておこう。

プログラムの削除が完全に出来ていないのかなと思い、プログラムがあるフォルダを探してみると、[コンピューター]→[C]→[AppData]フォルダ→[Roaming]とたどっていくと、[Dropbox]があった(「フォルダオプション」で「隠しフォルダを表示する」にチェックを入れておかないと見えないので注意)(ちなみに私はWindows7、XPだと[ApplicationData]フォルダの直下にある)。

とりあえずフォルダごと削除。再インストールを試みるが失敗。ふと、その時ひらめいた。「インストールが中断されました」ということはだ。さっきの[Dropbox]というプログラムファイルは、完全にインストールされていない中途半端なDropboxなのではないか。ということで、もう一度例の場所へ。

[AppData]→[Roaming]→[Dropbox]→[bin]と開いていくと、そこにEXE形式のファイル(プログラムの実行ファイル)があった。Dropbox.exeである。「よし、これやがな」とクリック。インストールを指示する手順どおりに進んでインストール完了、デスクトップにDropboxフォルダが作られた。右下にWindowsインストールのマークがついているのが気になったが、まあいいやとクリック。



何回やってもこう訊いてくるのである。

こんなことを毎度毎度繰り返すのでは面倒くさくて仕方ない。また削除である。いい加減ヤル気が失せてきたのだが、ここで止めるわけにはいかない。なぜなら私は、さんざん社内にDropboxを宣伝し、広めまわった張本人なのである。トラブルがあった時に処方箋を示すことが出来ないのでは、それこそ何をか言わんやなのだ。

よし今度は、インストールする時に「管理者として実行」してみよう。



何やら今度は違う気配である。



よし。

がしかし、同じことである。



ではこうしようと、プログラムファイルではないほうのDropboxフォルダ(マイドキュメントの中にある。こうなる前には場所が違っていたが)のショートカットをデスクトップにつくってみた。



何だか変な感じだが、これで何とかなるだろうとショートカットの方からアクセスして、ファイルの更新をしていたのだが、やっぱりちょっとオカシイ。ノートPCを同時につけて2台で作業をしていると、ノートにインストールしているDropboxのほうには他人が更新したファイルを「同期」した通知が来るのだが、メインのデスクトップPCには来ないのだ。

もしや、と思い、フォルダの中身を見比べてみると、メインPCで作業したものは、他と「同期」していないことが判明。


これが4~5日前のことである。

今はどうしているか?



こいつのほうをクリックすると、とりあえず「同期」してくれることが分かったので、まずクリックして「同期」。Dropboxフォルダを開いたら、それを開きっぱなしにしておいて、そこで追加更新の作業をし、思いついたらまたクリックして「同期」。

そう、いわば手動で「同期作業」をしているのである。

これでも使えないことはないが、どこかに何かが引っかかっているような、もどかしい気分。

そのうちこの問題が解決したら、また報告することにしよう、ということで本日はこれまで。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加