答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

イイネ!

2011年12月12日 | 土木の仕事

先週、測量のため久々に小島災害現場の対岸へ行ったときのこと。

 

 

洪水でなぎ倒された柚子の木やら、流されてきた河原の石やらで、柚子畑は相変わらず無惨なままである。

しかし、かたわらでは、

 

 

吐けこんできた砂はそのままにして、柚子の苗木が植えられていた。

うん、たくましい。

イイネ!なのである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加