答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

お地蔵さんに手を合わす

2011年12月11日 | 土木の仕事

「お前らも、ちゃんと世話せえよ~」。

と言うなり、小島のお地蔵さんの周りを手早く掃除する私。

チャッチャカチャーはい完了、で手を合わす(ああ今日もいいことしたわいと自己満足)。

その時、背後から私を叱責する声が。

「ブチョー!ほっぽったらいかんろ、ホーキを!」

「それじゃあ御利益もないわ、宝くじも当たらんなあ。」

我社での通称「おんちゃん」、Hさんである。

「そんなヨコシマな考えでやってないぜ、オレは。お世話よね、お世話。」と反論しながらも、思わず顔を赤らめる私。

当然自分で意識してやったわけではないが、どうも、ポイと放おってしまったのは事実のようだ。

何気ない仕草に信心の無さというのが出るもんだわいと、変なことで感心してしまった。

そしてそのあと、これをして付け焼刃というのだろうなと反省し、今度はちゃんと手を合わす。

 

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加