答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

北川村島

2011年12月04日 | 土木の仕事

「朝からずっと降りゆうがか?この雨」。

「いや、さっきからですよ。雨つれてきたがやないですか?」

という会話が終わるか終わらないかのうちに、雨は強くなる。

北川村島、林道島日浦線である。

 

 

文字どおり「とっておき」の補強土壁用の盛土材を、あわててブルーシートで覆い、とりあえず様子見としたが、雨合羽を着込んで現場へ入った私以外は、すでにボタボタである。

ほどなく雨は小降りになると、今度は濃い霧。

 

 

「用事が済んだら、もう帰って」。

などと言われる前にと、さっさと退散する私。

 

 

晴れ間が覗き始めた。

まこと山の天気は変わりやすいのだ。

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加