答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

コロコロ

2011年11月17日 | 土木の仕事

 

歩行用距離測定器。

デジタルメジャーというのだそうだ。

我社のは、セキスイのデジタルメジャー(SDM-10)である。

歩行用距離測定器もデジタルメジャーも、どちらの名前も知らない私は、「あの、歩きながら距離を測るやつ、なんて名前やったっけ」と問うのだが、どうもすっきりとした返事が帰ってこない。

「コロコロよ」。

なかでいちばんマトモな回答がこれだった。まあいい。

今日は、奈半利川沿いに、「コロコロ」を押しながら歩いて下った。

途中、こんな景色を見ながらである。

 

小川川渓谷。

 

魚梁瀬森林鉄道遺産「二俣橋」。

 

昼めしは「平鍋のど根性クスノキ」の真下で、かさばらないようにと、妻にリクエストしたオニギリをいただく。

 

 

 

ほんの1ヶ月前は、最後の追い込みだったのが、今ではウソのような応急復旧道路。

偶然だろうか。私がメシを食い、ひと休みしているあいだに2組の見学者が訪れ、写真を撮っていった。

私はといえば、「どうぞゆっくり見ていてくださいな」とばかりに、人目につかないところで、大型土のうに背中をあずけて、うたた寝をする。

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加