答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

おさなご

2011年11月13日 | ちょっと考えたこと

身内同然の付き合いをしている女性に息子が産まれた。

その彼女が、あろうことか、時々その子の写真を送ってくるのである。

 

「だから言いゆうやろう。可愛いと思うちゅうがは親だけやき」

「こんなもん他人に見せても、迷惑なだけぞ」

(自分もやった覚えがあるくせに)

 

そう言い聞かせているのにもかかわらず、送ってくるのだ。

実物には、3回あった。

最初の2回は、ほとんど眠っている状態だったが、このあいだ、まともに起きているヤツとちゃんと向き合い、あろうことか抱っこまでしてしまった。

その次の日、感触を思い出し、おもむろに妻にこう言うたのだ。

「あいつ、たまに会いに行ってみようかねえ」。

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加