答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

Windows Updateが出来ない件(その後)

2011年11月09日 | PCのトラブル(とか)

さて、ウインドウズアップデートが出来ない我が社のエースさんのPCをなんとかしてみよう、への再チャレンジ。その顛末である。

とりあえずやったことを一覧にしてみよう。

 1.Windows Updateに必要なファイルを再登録する

 2.[SoftwareDistribution]フォルダを作りなおす

 3.Windowsインストーラーを修復する

 4.チェックディスクを実行する

 5.システムファイルを修復する

以上である。

順を追って説明するが、興味のないかたは本日この稿は飛ばし読みにして、いきなり最後まで行ってほしい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1.Windows Updateに必要なファイルを再登録する

[スタート]→[すべてのプログラム]の[アクセサリ]からコマンドプロンプトを選択。ムコマンドプロンプト画面に次のコマンドを1行づつ入力し、各行の終わりでEnterキーを押す。

 REGSVR32 WUPS2.DLL

  REGSVR32 WUAUENG.DLL

  REGSVR32 WUAPI.DLL

  REGSVR32 WUCLTUX.DLL

  REGSVR32 WUWEBV.DLL

  REGSVR32 JSCRIPT.DLL

  REGSVR32 MSXML3.DLL

 

 

そして再起動後、Windows Updateを実行。

失敗である。

 

2.[SoftwareDistribution]フォルダを作りなおす

つまり、Windows Updateが作業中に使用しているフォルダ、もしくはファイルが破損している可能性が考えられるため、これらの再構築を行うということ(らしい)。

まず、[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[管理ツール]→[サービス]と開き、[サービス]画面でWindows Updateを右クリックし[停止]をクリックする。

 

 

次に、[コンピューター]→[ローカルディスク(C:)]→[Windows]→[SoftwareDistribution]と開く。

[SoftwareDistribution]の末尾にoldを付け、SoftwareDistributionoldに名前を変更。

 

 

 

そして再起動後、Windows Updateを実行。

また失敗である。

 

3.Windowsインストーラーを修復する

[アクセサリ]から[メモ帳]を立ち上げ、以下のコマンドをコピーアンドペーストする。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]
"Logging"="voicewarmupx"
"Debug"=dword:00000007
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpd
ate\Trace]
"Flags"=dword:00000016
"Level"=dword:00000004

[名前を付けて保存]でLoggingOn.regと入力し、[ファイルの種類]ボックスの一覧の[すべてのファイル(*.*)]をクリックして、デスクトップに保存。

デスクトップでLoggingOn.regファイルをダブルクリックして、Windowsレジストリにレジストリ値を追加する

 

そして再起動後、Windows Updateを実行。

またまた失敗である。

 

4.チェックディスクを実行する

[コンピューター]→[ローカルディスク(C:)]を右クリック→[プロパティ]→[ツール]と移動し、「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」「不良セクタをスキャンし、回復する」にチェックを入れ、チェックディスクを実行する。

コンピューターを再起動すると自動的にチェックディスクが開始。

 

 

これは時間がかかる。

終了後、Windows Updateを実行。

はい、失敗である。

 

5.システムファイルを修復する

コマンドプロンプト画面にこう入力する。

sfc /scannow("sfc"と"/"の間には半角スペースが入っている)

 

 

システムをスキャンしたが、正常とのこと。

もともと最後の2つには、あまり期待をしていなかったので仕方がない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結論。

OSを再インストールする以外にない。

しかしこれ、使っている当の本人が嫌がる。当然である。あとの煩雑な作業やそれに伴うデータの消失(バックアップしていても何らかは必ず出てくるんだな、これが)のことを考えれば、誰だって二の足を踏むものだ。

まして今の今、(Windows Updateの自動更新をストップしておけば)PCを使うのに、表面上は何ら支障がないのである(自動更新を有効にしろよと、しょっちゅう表示が出てくるかもしれないが)。

しかし、ウインドウズのアップデートがずっと出来ないままだと、いずれは不具合が生じてくる可能性が強い。

どのみち、いつかは再インストールすることになる(はずだ)。

 

さて、今回もGoogleさん経由で色んなサイトにオジャマしたのだが、もっとも参考になったのは、

http://sakitama.at.webry.info/200912/article_1.html

「徒然FreeSoft」さんというサイト。具体的なところがわかりやすく、実行しやすかった。

今回の作業は、とうとう失敗の連続で終わってしまったが、これら一連の作業のどれかが当たることだってあるはずだ。

ということで、この私も、いつかどこかで、誰か(私か?)の参考になればと、書き残しておくことにしたのだ。

(といってもこの、「オヤジのIT修行」というカテゴリー自体が、そもそもそういう目的で存在しているのだから、いつものことではあるけれど、なんだな)

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加