答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

道がつながる

2011年10月22日 | 土木の仕事

 

 

応急復旧工事はきのう、開通できるまでこぎつけていたのだが、「大雨の恐れあり」ということで、当初の予定通り今朝6時のオープンとなる。

バリケードを開け、ほどなくして第1号車が来た。

と思うと、なんと安芸土木事務所の所長さん。スゴイ人である。

 

 

 

二人でよろず話をしながら待つことしばし。

来た。本物の第1号車だ。

 

 

道がつながる。今回ほど、それを実感したことはない。

今日ぐらいはゆっくり眠らせてよと、志願ではあるものの、内心ではぶつぶつ文句をたれながらの早朝出勤だったのだが、思いもよらない感動をもらった。まさに、「正しい時に正しい場所にいる幸運」である。

道はつながらなければ意味がない、道はつながるからこそ道なのだ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加