答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

本審査会リハーサル

2011年10月16日 | 土木の仕事

 

 

 

19日は高知県優良工事施工者表彰の本審査会。

そして今夜は、そのリハーサル。

我が社は2件エントリーのうち2件とも残っている。

プレゼンをしている2人は、始めての本審査会。

それぞれが忙しい業務のなか、臨まなければならない。もうちょっとゆったりとした準備のなかで挑戦させてあげたいのだが、仕方ない。

時に泣きそうになりながら、ションベンをちびるようなプレッシャーと闘いながら、あれやこれやをこなすことが、間違いなく彼らの血となり肉となり、スキルアップにつながる。

そんなもんだということを、私は経験的に解っているが、かといって若い人にそれを解れというのは無理筋なのかもしれない。

だが、そんなもんなのである(いやホント)。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加