答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

O君

2011年10月14日 | 土木の仕事

 

協力会社の作業員であるO君(右側)、19歳。

我が末子で長男のMと同い年で、今年高校を卒業したばかりだ。

高い所が恐いというO君。

私といっしょに生き埋めになりかけたO君。

どしゃ降りの雨の中、今日もがんばるO君。

「わからなくても歩いて行け、行けばわかるよ」(清沢哲夫)なのである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加