答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

「鴻上泰先生と歩く向学の道」

2011年10月12日 | 北川村

 

 鴻上泰さんは「先生」と呼ばれるのが好きではないようだが、そんなことを大声で主張するかたではない。

 だから私はいつもなら、「植物案内人」だという彼の意思を尊重して、その博識に敬意を表しながら「植物案内人」鴻上泰さんと紹介するのだが、催しのタイトルが「鴻上泰先生と歩く向学の道」なのだから、今回は勘弁してくださいネ、なのである。

 向学の道は、少年時代の中岡慎太郎が勉学のため毎日かよったところからつけられた名前。我が「北川村やまなみ太鼓」の持ちネタである「向学の道」は、それをテーマに私がつくった曲なのだが、ほとんどの人はそんなことを知らない。当たり前である。

 そんなことはどうでもいいとして、この催しが行われるのは11月の6日。

 国道493号の緊急工事は、いくらなんでももう終わっているとしても、そのあと私を待っているのは我が家の柚子採りである。

そう、(たぶん)いけないのだ。

だからというわけでもないが、皆さんふるってご参加くださいな、なのである。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

無断ではあるが、「きたがわさんぽ」さんからコピペさせていただく。

 

【鴻上泰先生と歩く 向学の道】

[日時] 2011年11月6日(日)  集合時間 10時

[集合場所]  北川村「モネの庭」マルモッタン 駐車場

※土佐くろしお鉄道ごめんなはり線「奈半利駅」 ⇔ モネの庭 無料送迎あり

往路: 奈半利駅発 9時50分 / 復路: 柏木地区(中岡慎太郎館前) 14時頃発
※往路は9時40分奈半利駅着の電車接続で設定しております。

[参加料]  1,500円/お一人様  (お弁当代、保険料含む)

[行程]

9:50   送迎バス 奈半利駅を出発⇒ 北川村「モネの庭」駐車場へ

10:00  北川村「モネの庭」駐車場 集合 ⇒ 向学の道 野川口へ移動

10:15  向学の道散策開始

12:30頃 柏木地区(中岡慎太郎館・生家のある地区)到着 散策終了

 
       昼食 (中岡慎太郎が幼少期、手習いを学んだ寺:松林寺跡にある
            柏木交流センターで昼食)

       ※ご要望があれば、慎太郎のゆかりの史跡を無料ガイドも可能です      

14:00頃 柏木地区出発 ⇒ モネの庭駐車場 ⇒ 奈半利駅

       散策終了!!


[お申込み・お問い合わせ]  北川村観光協会  (担当:マツモト)

080-2985-5647 ★すみません!!! 協会の代表電話がありません(>_<)

※協会のデスクがある<北川村役場 産業建設課>にお電話をいただいても
もちろん大丈夫なのですが、折り返しお電話を差し上げる事になりますので、
良かったら、協会公用携帯電話へ直接お電話ください!!

または、info@kitagawakanko.net  へメールでお申込みください。

[協会事務所]  北川村野友甲1530(北川村役場内)

TEL0887-32-1221/FAX 0887-32-1234

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加