答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

「工事だより」への反応

2011年10月11日 | 土木の仕事

 

知り合い(年配の女性である)が教えてくれた。

私のつくる「工事だより」が配られてくるのを、楽しみにしているかたがいるのだということを。

また一方で、「あれ、何を書いちゅうかわからん」というかたがいることも。

そして、それを聞いた私は、じつのところどちらもありがたいなと思うのである。

もとより、(多くの工事書類のように)「アリバイ作り」で始めたものではないのだから、読み手が理解出来ないことには何にもならず、いかに私が「わかりやすい」ように専門用語を極力排しているつもりでも、「わからん」と言われればそれまで。もっと「わかりやすい」グレードをあげるように努めるのみなのだが、いずれにしても、そうやって反応が返ってくること自体、読んでくださっているということなのだからありがたい。そう思うのだ。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加