答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

オーバーハング

2011年10月01日 | 土木の仕事

 

 

新しい工事の現場踏査に。

いつもの国道493号である。

といっても、平鍋緊急工事から2kmほど上流側に位置するこの現場、今、工事をして住民の足を止めるわけにはいかない。

かといって平鍋が開通したらしたで、ずっと待ち兼ねていた人たちの足を止めるわけには、これまたいかない。

ということで一時中止が決定しているのだが、そのスキに、設計で疑問がある点を解消、そして技術提案をしてみようと、改めて現場を踏査しに来てみた。とこういうわけである。

 

 

仮設防護柵のてっぺんに登って見てみると、けっこうな迫力。

どうやって料理をしようかね、なのである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加