答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

救出

2011年09月26日 | 土木の仕事

 

 

崩壊土砂に埋もれてしまった機材の救出作業中。

 

 

 

これが自分だったらと思うとゾッとするのだが、なにぶん人間は鉄の塊ではない。

 

 

 

破断された支持杭のH型鋼。

なかなかこうはならないものだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「もう終わったと聞いて来た」とトンチンカンなことをいう御一行3名様が現場へ御来場。態度はあまり良くない。

何様だか知ってるが武士の情け、ここでは書かないでおく。

「なにいってやんでえ、おとといきやがれ」、てなもんである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加